人工林の森林資源サイクルの構築

森林再生基金への協力

皆伐の増加に対して再造林が進んでいないことが大きな問題となっていることから、再造林を推進することを目的に各県で設立が進められている森林再生基金に対して、当組合は岩手県森林再生機構の中心メンバーの一員として、基金に協力金を拠出しています。今後、他県の森林再生の取組に対しても協力していきます。

岩手県森林再生基金の仕組み

再造林促進奨励事業

組合員による低コスト再造林を促進するため、独自の助成を行っています。

林業用種子採取の取り組み

造林面積が増加しているものの、種子不足が大きな課題となっているカラマツ球果の結実情報を収集し、球果の採取を行っています。