ノースジャパン素材流通協同組合

ノースジャパン素材流通協同組合

「安全な合法木材をリードする素流協」「森林生産活動の躍進を担う素流協ネットワーク」「汗して育てた森林資源の有効活用をお手伝いします」 ノースジャパン素材流通協同組合(盛岡市菜園1-3-6 農林会館5F)は、国内森林資源の有効利用を推進するための流通経路の開拓・流通、用途開発を行っております。

   

丸太運搬用トラックの安全な運行を心がけましょう

今月はじめ、トレーラーが横転し、運転していた方が亡くなる事故が発生しました。

これからの季節は、気象状況も不安定になり、交通事故が発生する要因が多くなります。細心の注意で安全運転をお願いします。

  • 安全な速度と車間距離を保って走行しましょう。
  • 過積載をすると制動距離が長くなり、またバランスを崩しやすくなります。積載量を遵守しましょう。
  • 丸太にはワイヤーをかけてしっかり締める等、確実に荷崩れを防止するようにしましょう。

NJ素流協の上部団体 全国素材生産業協同組合連合会 を含む6団体が
『森林・林業の再生に向けた共同行動宣言2017』に調印しました。

一般社団法人日本林業協会(前田会長)、一般社団法人全国木材組合連合会(吉条会長)、全国森林組合連合会(佐藤会長)、一般社団法人日本林業経営者協会(榎本会長)、 全国素材生産業協同組合連合会(日高会長)および一般社団法人全日本木材市場連盟(市川会長)の6団体は、10月27日に『森林・林業の再生に向けた共同行動宣言2017』に調印し、 森林・林業再生への動きをさらに加速化していくため、引き続き抜本的対策の実現を目指して森林・林業・木材産業関係者のみならず、民間企業、消費者、その他団体と力を合わせて これまで以上の決意をもって取り組んでいくことを表明しました。

林業労働災害防止の一層の推進に努めましょう

平成29年の労働災害による死亡者数が前年に比べ大幅に増加しています。

岩手県内でも9月9日、11日と連続して素材生産にかかわる労働災害死亡事故が発生しています。


労働災害は、被災した労働者やその家族にとってたいへん不幸なことであり、また、事業主にとっても経験知識を積んだ貴重な労働力が損なわれることとなります。

事業主および労働者一体となって、いまいちど安全管理に取り組み、労働災害防止活動の徹底を図りましょう。

  • 安全作業マニュアルの遵守状況を確認するなど、事業所内の安全衛生活動の総点検を実施しましょう。
  • 安全管理者、安全衛生推進者、安全推進者等の選任など、事業場の安全管理体制を充実させましょう。
  • 雇入れ時教育等を徹底するなど、効果的な安全衛生教育を実施しましょう。

<参考>

「いわて! わんこ広報室」バックナンバー公開中

当組合が構成員となっている「岩手県森林再生機構」の取組みについて、県政テレビ番組「いわて! わんこ広報室」で取り上げられました。

番組バックナンバーがインターネット上で公開されています、ぜひご覧ください。

 「いわて! わんこ広報室」放送バックナンバー

 【第28回】業界の連携で、森林資源の再生を!〜「岩手県森林再生機構」の再造林支援に向けた取り組み〜

〒020-0024
 岩手県盛岡市菜園1-3-6(農林会館内)
 TEL:019-652-7227 FAX:019-654-8533